安達蕉苑 SYOEN ADACHI

子どもを書道教室に通わせるメリット

子どもの習い事といえば「書道」が定番です。書道教室は他の習い事に比べて月謝が安く、すでに道具を持っていれば新たに買い揃える必要もありません。また書道には、子どもの成長につながるたくさんのメリットがあるのです。

大人になっても美しい字が書けるようになる

大人になっても美しい字が書けるようになる

書道の一番のメリットは、何といっても「字が上手になる」ことです。書道教室では、とめ・はね・はらい・書き順などを重視して指導するため、字の基本的な書き方が身につきます。
正しい字を書くスキルは社会に出てからも役立ちます。

パソコンやスマートフォンが普及した現代でも、やはり手書きでなければならないという場面は多いものです。大人になれば就職活動での履歴書や冠婚葬祭での記帳など、自分の住所や氏名を書く機会が増えます。

字にはその人の性格や心理状態が表れるとされており、美しい字はその人の印象を良くしてくれます。字を書く機会が減ったからこそ、美しい字が書けるというのは大きな強みとなるでしょう。

集中力や考える力を養うことができる

集中力や考える力を養うことができる

子どもに集中力を持たせるのは簡単なことではありませんが、将来のためには成長と共に集中力を伸ばしておきたいところです。書道教室では静かな空間で心を落ち着かせ、一文字一文字を丁寧に書いていきます。

美しい字を書くというのは、集中して気持ちを落ち着けなければできません。よって必然的に集中力が養われ、落ち着きも出てきます。

きれいな字を書くためにはどこから書き出せばいいのか、どこでとめればいいのか…などを考えながら書くというのは、集中力や考える力を養う良い訓練になるのです。これらの力を伸ばすことは、勉強に限らず大人になってからも人生を豊かにする基盤となります。

姿勢が良くなり礼儀作法も身につく

ゲームやパソコンなどの影響で猫背姿勢の子どもが増えているといわれています。姿勢が悪いと学力や運動機能の低下を起こしやすく、また健康への影響も心配です。書道教室では、まず正しい姿勢で字を書くことを指導します。姿勢を正さなければ美しい字を書くことはできないからです。きちんと背筋を伸ばし、筆を正しく持つ。たとえ週に1度でもそういった時間を作ることで、日常生活でも美しい姿勢が意識できるようになります。また、書道スクールでは言葉遣いや道具の大切な扱い方なども指導するため、基本的な礼儀作法も身につきます。

京都市東山区で書道を習うなら灑筆会へ。灑筆会では幼稚園生から小中学生、高校生、大学生、社会人の方まで初心者対象の書道教室を開講しております。創作書道などの書道アートにも携わっているプロの書道家が基本から丁寧にお教え致しますので、未経験の方も安心してご参加いただけます。