安達蕉苑 SYOEN ADACHI

インテリア書道を飾るおすすめの場所

インテリア書道を飾るおすすめの場所

書道をインテリアとして飾り、モダンな空間を演出してみませんか。書道といえば和室に飾るものといった印象が強いですが、デザイン性に富んだインテリア書道は飾る場所を選ばず、通販でも人気の高いアート作品となっています。作品を飾るおすすめの場所をご紹介致しますので、通販をご利用の際は参考になさってください。

玄関

玄関はお客様を最初にお迎えする場所ですので、インテリア書道が話題となりお客様との会話も弾むのではないでしょうか。通販などで好きな作品を見つけたら、玄関のワンポイントとしてさりげなく飾ってみましょう。書道の美しさは、殺風景になりがちな空間に程よいアクセントと上品な落ち着きを与えてくれます。作品を間接照明で照らすと、さらにおしゃれな和モダンの雰囲気を演出できるでしょう。作品を複数お持ちであれば、玄関から廊下にかけてズラリと並べてみるのも面白いかもしれません。

リビング

リビングは、ご家族揃ってインテリア書道の美しさを楽しめるおすすめの場所です。お気に入りの作品をじっくりと味わいたい場合は、リビングに飾るのがベストでしょう。家具や植物、雑貨などとテイストを合わせてコーディネートすれば、作品の魅力が何倍にも膨らみます。絵を飾る場合は和室に合うもの、洋室に合うものといったことが気になりますが、ナチュラルな雰囲気のインテリア書道はどのような空間にも似合います。リビングの床はフローリングでも畳でも構いません。見えやすい位置に自由に飾ってお楽しみください。

寝室

インテリア書道は寝室にもおすすめです。墨の黒には、高級感やモダン、格調高い、上品といったイメージがあるので、壁にインテリア書道を一枚飾るだけでセンスある寝室になるはずです。また、休息を得る目的がある寝室は、陽よりも陰の要素が強い雰囲気の方が適しているとされています。書道は落ち着いた雰囲気がありますので、書道を飾ることで快眠につながるかもしれません。お気に入りの書道作品を飾ることでその空間に癒しが生まれ、心が落ち着くこともありますので、ぜひお試しください。